最優秀賞はホッコータルマエ産駒のラフメイカーの2023 新ひだか町で1歳馬育成管理品評会

2024年06月04日 12:00

最優秀賞(牡馬)を受賞したラフメイカーの2023(c)netkeiba

 6月3日、馬産地の新ひだか町三石地区において、みついし農業協同組合と三石軽種馬生産振興会の共催による「第66回三石軽種馬1歳馬育成管理品評会」が行われた。

 これは馬の体型、性格、手入れなどを見る「立ち馬展示」と常歩などの歩様、人間とのコミュニケーションを確認する「引き馬展示」を総合して順位が決定されるもの。13牧場から14頭(牡7頭、牝7頭)が出陳され、厳正な審査の結果、最優秀賞・牡馬は山際牧場出陳の「ラフメイカーの2023」(父ホッコータルマエ)。同牝馬には三石軽種馬共同育成センター出陳の「イセノラヴィソンの2023」(父ベストウォーリア)が選ばれた。

新着ニュース

ニュースを探す

ベータ版について

netkeibaオーナーズベータ版をご利用いただきありがとうございます。
現在、ベータ版として全ての機能を無料公開中ですが、正式版のリリースに伴い一部の機能を有料化する可能性がございます。
大変恐縮ではございますが、ご了承ください。

サービスについての詳細は、netkeibaオーナーズについてをご覧ください。