総売り上げは5年連続でレコード更新 24年最初の九州1歳市場

2024年06月19日 11:15

最高価格を記録したスマイルヴィオラの2023(c)netkeiba

 13日、鹿児島県の日本軽種馬協会九州種馬場で今年最初の1歳市場「九州1歳市場」が行われた。

 31頭が上場され、うち22頭(牡15頭、牝7頭)を売却。71.0%の売却率で総額7290万円(税抜き)を売り上げた。71%の売却率は、九州市場が現在のような形になった03年以降では歴代2位の好記録。総売上げは5年連続のレコード更新となった。

 最高価格は追加上場された「スマイルヴィオラの2023」(牡、父ネロ)。叔母に糸島特別など3勝のショウゲッコウがいる血統で、オオバンブルマイやヨカヨカの馬主としても知られる岡浩二氏が760万円(税抜き)で落札した。

新着ニュース

ニュースを探す

ベータ版について

netkeibaオーナーズベータ版をご利用いただきありがとうございます。
現在、ベータ版として全ての機能を無料公開中ですが、正式版のリリースに伴い一部の機能を有料化する可能性がございます。
大変恐縮ではございますが、ご了承ください。

サービスについての詳細は、netkeibaオーナーズについてをご覧ください。